岩井労務管理事務所
栃木県小山市西城南3-2-2
TEL:0285-28-2855
FAX:0285-28-6998

社内の総務部事務社員の給料を時給換算すると、高額になるのでは・・・?
現在の厳しい経営環境において、『少しでも外部に対するコストを抑えたい』『固定的な支出を削減したい』とおっしゃる社長さんとお会いします。そして、そのお気持ちは良くわかります。
しかし、その行為は、本当にコスト削減になるのでしょうか?

例えば

■ 給料計算・賞与計算・年末調整業務
■ 社会保険・労働保険の事務手続き
■ 労働契約書・各種協定書作成業務
■ 労働法の改正に伴う諸規程変更業務
■ 助成金申請手続き業務


など、社内の人材が書類を作成し関係する役所に提出事務もできますが、書類の不備で 返礼されたり、作成に時間を要していることが見受けられます。
給料計算業務も、給料計算ソフトのバージョンアップ・給料明細の用紙代・社員の人件費を考慮すると、アウトソーシングした方がコストダウンになることもあります。
また事務担当社員の突然の退職や休職で業務が中断するリスクに対応できます。


アウトソーシングで業務効率アップを実現!
是非一度、専門業務を外部に委託するコストと、社員が調べながら上記の業務を行っている時間と給与を比較してみてください。

社長がその手続き業務のミスに神経を注いでいる時間やコスト、そして、社員を雇用する見えないリスクも換算すれば、多くの経営者がアウトソーシングを選択されるはずです。 


人材採用から退社までを完全にサポート!
私どもの事務所では、新入社員の採用のお手伝いから、退社後のサポートまで、行なっています。入社・退社に関する社会保険・労働保険の手続き業務をお任せいただくことで、本業に専念することができます。

しかし、それだけには留まることなく、多くの事例や専門知識の中から、各企業にあった制度や活用法をご提案すると共に、人事・労務に関するサポートを行うように心がけています。




    1)ご相談は無料です。お気軽にご相談下さい。
    2)お客様の状況に合ったサービスのご提案を致します。
    3)お打合せの上、全力でサポートいたします。
    4)お客様の希望に沿った・納得の報酬を提案いたします。

現在の顧問先・お取引先実績、栃木県全域、茨城県全域、埼玉県一部
群馬県一部をサポートしています。